人間に必要な五大栄養素とは?

必要な栄養素について確認する

人間の活動に必要な栄養素は一つづつあげると数十種類にもなりますので
ここでは大きな括りで五大栄養素といわれる項目について説明していきます。

人間に必要な五大栄養素とは?記事一覧

ビタミンの種類と役割

ビタミンの役割は他栄養素と合成して体への吸収を助けます細胞を活性化させて免疫力をつけて病気にかかりづらくします体内の血液の循環をよくします人間の生命維持で補助的な役割を果たします。補助と言ってもビタミン類が不足すると他の栄養素の吸収ができなくなったりする免疫力が落ちて病気にかかりやすくなったりする上...

≫続きを読む

ミネラルの種類と役割

カルシウムは骨や歯といった組織の直接の成分になります。骨や歯を形成するにはカルシウムとビタミンDが必要です。カルシウムを十分摂取していてもビタミンDが不足しているとカルシウムは十分吸収されません。カルシウムが不足するとでる問題くる病(頭蓋骨が薄くなる)骨粗しょう症血液の流れに悪影響動脈硬化や高血圧歯...

≫続きを読む

炭水化物の種類と役割

炭水化物は体内に取り込まれると分解されて糖質となります。基本的には糖質に分解された後すぐにエネルギーとして消費されますが使い切れなかった分は中性脂肪へ変化して体内に溜められます。これがいわゆる太るということです。また、中性脂肪の蓄積は肥満だけではなく糖尿病を発病する要因ともなりますので炭水化物の摂り...

≫続きを読む

たんぱく質の種類と役割

たんぱく質は体内に摂りこまれると一度アミノ酸に分解されます。その後合成されて体内で必要な成分として吸収されていきます。アミノ酸には大きく2種類あります。体内で作り出せる可欠アミノ酸体内で作り出せない必須アミノ酸必須アミノ酸は体内で作り出せないので食事やサプリメントから摂取するしかありません。必須アミ...

≫続きを読む

脂質の種類と役割

脂質(脂肪)=コレステロール肥満の原因と思ってしまいますが脂質も適切な量を摂取することは大切です。脂質は体内の細胞やホルモン・血液といった部分の原材料となっていて脂溶性のビタミンの吸収を助ける役割もあります。脂肪を全く摂らないのはビタミンの吸収を阻害して他の影響がでてきてしまいます。

≫続きを読む

EPAとDHAの役割

EPAとDHAの効果抗血栓作用と動脈硬化の予防抗高脂血症への作用血圧低下への作用動脈の弾力性の保持作用抗炎症作用、アレルギー疾患の予防や改善の効果学習力や記憶能力の維持効果EPAとDHAの特徴と働きEPAとDHAはともに青魚類に多く含まれる不飽和脂肪酸です。1970年代の調査でエスキモーの心筋梗塞の...

≫続きを読む

コエンザイムQ10とタウリン

コエンザイムQ10の効果心臓病の予防や改善の効果抗酸化作用の効果運動能力の向上や持久力の向上老化予防の効果コエンザイムQ10の特徴と働きコエンザイムQ10(CoQ10)は全ての細胞の中のミトコンドリアに存在している補酵素で体内で合成されます。エネルギーを産出する回路(クエン酸回路)がエネルギーを作り...

≫続きを読む

イソフラボンの役割

イソフラボンの効果更年期障害の症状の改善骨粗しょう症の予防の効果高血圧予防コレステロール値低下の効果イソフラボンの特徴と働きイソフラボンは大豆胚芽に多く含まれている成分です。女性ホルモンのエストロゲンと分子構造が似ていることから植物性エストロゲンとも呼ばれています。イソフラボンの効果も人のエストロゲ...

≫続きを読む