うつ病の治療を経験して思った事

スポンサードリンク

うつ病治療は基本受け身です

精神科・心療内科というとみなさんちょっと抵抗があると思います。
私も最初の頃はものすごい抵抗がありました。

 

色々な病院で診てもらいました。
色々な先生(医師)がいました。
「私が出す処方で皆さん治っていきましたから任せてください」
なんて豪語する方もいました。

 

患者さんが来なくなったのは
うつ病が治ったからではなく

あなた(医師)じゃだめだと思って病院を代えたからじゃないですか?

って思わず本音がでそうな病院もありました。

 

ただ、共通して言えるのは
私達は薬に関する知識とか専門的知見がないため

医師の言われるまま処方された薬を飲み続けなければならないということです。

 

薬を飲んで十分な休養を取れば回復する
と思って長い年月が過ぎました。

  • 何故だろう?
  • おかしいな?
  • いつまで経っても快方しない。
  • もう少し休養が必要なのかな?
  • 中途半端に動いてるからいけないのかな?

色々考えました。

 

そして、ふと頭をよぎりました。

薬物治療以外で自分自身でもできることってないのかな?

 

血行が良くなくて脳に十分な栄養や酸素がいっていない
接骨院へいって長年の疲れを取ってもらいました。
しかし、うつ病の症状は緩和されたものの改善はされませんでした。

 

それからも適度に体を動かす等
代謝を高めることをしてきましたが
どれもあまり効果がありませんでした。

 

そんな中、腹痛のため入院することになりました。
結果は胆のう炎で手術で胆のうを摘出しました。
胆のう炎になった原因は脂質の摂りすぎによるものでした。
この事で根本の原因に気づきました

 

食生活の偏りと栄養バランスが崩れて薬物治療を阻害していたのではないかと。

それから栄養について調べて栄養療法を知り
栄養療法によるうつ病の治療についても知ることとなり
本サイト制作するに至ります。

 

うつ病に対して今まで受け身しか方法を知りませんでしたが
自分から改善できる可能性があることを知りました。

 

改善できる可能性があるならやってみる価値があると思いませんか?

スポンサードリンク


うつ病の治療を経験して思った事関連ページ

うつ病で苦しんでいるあなたへ
今もうつ病で苦しんでいるあなたへ。自分で改善できる方法を試してみませんか?私も実践しています。一人じゃありません。必ず治る保証はありませんが可能性はゼロじゃありません。むしろ可能性の方が高いと思います。本来人間に必要な栄養素を十分に摂るだけなんです。体に悪いわけないですよね。
食事改善から始める
うつ病の治療法に栄養療法があることは他のページでお伝えしました。この栄養療法の考え方は私達の生活の上で十分取り入れることができる考え方です。特に社会人で仕事が忙しく食生活がバラバラな方は一度ご自身の食事を見直すいい機会かもしれません。