うつ病で苦しんでいるあなたへ

スポンサードリンク

うつ病で苦しいあなたへ

うつ病って周りの方は中々理解してくれませんよね。
見た目は健康体だからなおさらですよね。

 

うつ病が本当に苦しい事を理解してくれる時は
その人もうつ病になった時なんですよね。
皮肉なものです(笑)。

 

私はあなたの苦しさが解りますから安心してください。

何かアクションをする気力はありますか?

気力があるときでいいです。

 

本サイトをご覧になってやってみようかなと思っていただけたら
自分でできるところから始めてみてください。

 

もしかしたら次の日は疲れて
1日寝たきりになってしまうかもしれません。
いいです。ゆっくり寝てください。
自分はだめだとか思わないでください。

 

私も次の日体が重くて1日中寝てしまうことが多々あります。
仕方ないです。
体力も落ちてますし弱っているんですから。

 

少しづつでいいです。
何かしていければ。
大事なのは続けていくことです。

食事を魚主体に切り替えて野菜も多い種類を摂る

これだけでも十分改善できると思います。

 

うつ病だけどなんとか仕事を続けている方へ

私もしばらくはうつ病の治療をしながら仕事を続けていました。
頓服薬を飲みながらなんとか毎日をしのいでいる感じでした。

 

今の状況からうつ病の改善を望むのでしたら
早急な抜本的な改善が必要だと思います。

  • 昼食や夜食はすべて魚主体の食事(和食)に切り替えて徹底する
  • アルコールは今までの1/3に減らす
  • ブドウ糖を補給できる飴などを欠かさないようにする
  • マルチビタミン・ミネラルのサプリメントを毎日服用する

上記に挙げたような改善策を実行するのが良いと思います。

 

あなたはまだ仕事ができる程動けるのです。
他の方より軽度ですので
今のうちから取り組めばうつ病を克服できる可能性はかなり高いです。
このままずるずるいくと仕事もできない状態になってしまいます。

 

覚悟を決めて捨てるものは捨てて切り替えてください。

スポンサードリンク


うつ病で苦しんでいるあなたへ関連ページ

うつ病の治療を経験して思った事
うつ病の治療でもう6年になります。今でも通院治療を続けています。休職・退職し治療に専念して良くなった時期もありましたが、また再発して今に至ります。このまま一生うつ病に苦しまないといけないのか、ずっとこんな生活をしていかないといけないのかと思うと中々前向きになれないですよね。なので悪あがきしてみようと思ったわけです。
食事改善から始める
うつ病の治療法に栄養療法があることは他のページでお伝えしました。この栄養療法の考え方は私達の生活の上で十分取り入れることができる考え方です。特に社会人で仕事が忙しく食生活がバラバラな方は一度ご自身の食事を見直すいい機会かもしれません。